第8回SQuBOKユーザ会勉強会にトーカーとして参加します。

バグ票コミュニティ(「バグ票ワーストプラクティス検討プロジェクト」)として、
第8回SQuBOKユーザ会勉強会に参加します。
当日は、今までアンケートでいただいた事例紹介を中心に
コミュニティの紹介や今後の活動などについてお話したいと思います。
コミュニティのアウトプットとしては、まだまだかと思いますが、
みなさまのご意見を伺えればと思います。

広告

【読書メモ】 Androidアプリテスト技法

2013年2月に秀和システムから発売された本です。
主に、Androidテスト部の方々が執筆されています。


この本は3章構成になっています。

  1. Androidテスト基礎
  2. Androidテスト実践
  3. Androidテストtips

ちなみに、3章のAndroidアプリのテストの部分についてはまだ読んでいません(^^;
しかし、第1章および第2章は、Androidに限らず、ソフトウェアテストに関わるすべての読むべきだと思いました。

1章の「Androidテスト基礎」ではテストの重要性や必要性をJSTQBシラバスなどをもとにしてテストプロセスやテストレベルなどを説明しています。
2章ではテスト分析やテスト設計を説明しており、テスト分析では、どのような品質要素をテストに盛り込むのかという考え方や
テスト技法をどのように適用するか、非機能テスト、ユーザビリティテストやUXのテスト、セキュリティテストは
どのように考えるかといったことが説明されています。
Androidを事例にはしていますが、他のソフトウェアプロダクトにも十分同じ事がいえると思いました。

テスト分析のやり方は、いろいろあるかとは思いますが、本書を例は敷居が低く、たいていのプロダクトにも使えるやり方なので
テスト分析を意識したことない方などは真似してやってみるにやってみる価値があるかなぁ、と思いました。